「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」で顧客数を増加させる環境整備の支援をさせて頂きます。

「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」

従業員教育コンサルタントイディアルシーク㈱

〒700-0927 岡山市北区西古松2-26-22

 教育環境導入作成資料 パン製造業 施設介護業 卸売業(食品・菓子・雑貨等)

能力評価シート パン製造業 アパレル業 在宅介護業 施設介護業 ホテル業 プラスチック製品製造業 金属プレス加工業

新規開拓営業

新規開拓営業とは、文字通り新しく取引するための顧客を開拓する仕事です。いきなり顧客が開拓できるわけではありませんから、まずは見込み客を発掘するというのが新規開拓営業の中心業務となります。

営業活動の手順を明確に従業員に指示していないばかりに、ロスが発生している場合があります。

営業手順を明確化することにより、営業活動の時間を増加させることが売上増へと繋がります。

新規開拓営業

新規開拓営業の手順

  1. 新規開拓の結果達成したい売上目標を明確に定めます。 通期・半期・四半期・月次・週次等
  2. 売上目標を達成するためのターゲット企業属性を定めます。 業種/業界・年商/社員規模等
  3. ターゲットリストを作成します。 ターゲット企業属性に従って候補企業が並んだターゲットリストを作成します。
  4. アプローチ計画を立案します。 売上目標を達成するためのターゲットリストへのアプローチ計画を立案します。
  5. トークスクリプトを作成します。 アプローチのためのトークスクリプトを作成、準備、練習を行ないます。
  6. アプローチ ターゲットリストに対してアプローチをかけていきます。

新規開拓営業のポイント

上記の手順通り行なう上でのポイント

  1. ターゲット選定が重要 新規開拓においては、ターゲット選定の善し悪しが目的である売上の達成、つまり新規顧客の獲得に大きく左右します。これが成功すれば80%は成功したと言っても過言ではありません。
  2. 過去ターゲットリストの活用 過去に取引があった、もしくは、過去にアプローチをかけたリストが社内に存在しています、有効に活用しましょう。
  3. トークスクリプトは日々改善が基本 日々の営業活動で経験と知識の融合でひらめいたトークの蓄積は重要です、アプローチ先のメリットを正確に伝えること、イメージしてもらうことができれば、受注確率は飛躍的に上昇します。
  4. ターゲットミスは致命的、スムーズに撤退 アプローチをかけて行く中で、どんなにアポイントが取れていたとしてもターゲットが間違っていると感じた場合には臆する事無く会社・上司に進言しスムーズに撤退しましょう、結果的にこの行為が有効な時間活用に繋がります。
  5. 新規開拓は確率が低い業務、ダメモトとスキルアップの意識 新規開拓は受注確率がとにかく低い業務です、正直めげることも多いですが、この一歩がなければ何も始まりません。また、最初から手順をうまくこなすことは出来ません、場数によるスキルアップにより将来の自分の能力アップを意識しましょう。