「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」で顧客数を増加させる環境整備の支援をさせて頂きます。

「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」

従業員教育コンサルタントイディアルシーク㈱

〒700-0927 岡山市北区西古松2-26-22

 教育環境導入作成資料 パン製造業 施設介護業 卸売業(食品・菓子・雑貨等)

能力評価シート パン製造業 アパレル業 在宅介護業 施設介護業 ホテル業 プラスチック製品製造業 金属プレス加工業

技能術基本リスト

1.ビジネス知識の習得

A:大変評価できる(組織の価値観と個人の価値観を明確に区分し的確な行動ができている)

B:評価できる(組織の価値観を理解している)

C:評価できない(改善方法の検討が必要・組織の価値観を明確に伝える必要がある)

政治経済動向、一般常識などの基本的事項や関係するビジネス分野の知識の習得に取り組んでいる 。

A:話題が広く、幅広い問題について知っていた
A:新聞を毎日読んでいた

A:関係するビジネス分野の資格試験(例えば日商簿記検定、ビジネス・キャリア検定制

度等)の受験にも積極的だった

B:職場の会話に支障なく参加できていた
B:新聞に目を通したりテレビのニュースを見たりしていた
C:一般常識に属するようなことを知らないことが多く、会話に参加できていなかった
C:新聞やテレビのニュースをほとんど見ていなかった

会社の事業領域や組織形態や組織構造について概要を理解している。

A:細かいところまで理解していた
A:新しく入ってきた派遣社員等に概要を説明できていた
B:自社ビジネスや会社組織をおおむね理解しており、特段の注意や指導を要さなかった
B:会社案内に書いてある程度のことは理解していた
C:基本的なことも理解していないことがあり、逐一指導が必要だった

会社の経営理念や社是・社訓等の内容を理解し、可能な範囲で実践している。

A:社是・社訓等を理解し、自らも日常的に実践していた
B:経営理念や社是・社訓を理解し、これに反するような行動はほとんど見られなかった

C:社是・社訓を知らない、あるいは、知っていてもこれに反する行動が散見され、要

注意だった