「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」で顧客数を増加させる環境整備!

「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」

経営コンサルタントイディアルシーク㈱

〒700-0927 岡山市北区西古松2-26-22

 教育環境導入作成資料 パン製造業 施設介護業 卸売業(食品・菓子・雑貨等)

能力評価シート パン製造業 アパレル業 在宅介護業 施設介護業 ホテル業 プラスチック製品製造業 金属プレス加工業

アパレル デザイン業務

3.業務計画の作成と成果の追求

A:大変評価できる(組織の価値観と個人の価値観を明確に区分し的確な行動ができている)

B:評価できる(組織の価値観を理解している)

C:評価できない(改善方法の検討が必要・組織の価値観を明確に伝える必要がある)

①自分の計画作成に当たり、上位方針等に曖昧な点がある場合には、必ず上司や先輩に確認して明確化している。

A:常に、曖昧な点は理解できるまで質問し、確認・明確化していた
B:曖昧な点は、上司や先輩に確認し、実務上は特段の支障はなかった
C:曖昧な点を残したまま仕事を進めてしまい、注意が必要だった

②自身の作成したスケジュール表をもとに、業務のロス・ムダの発見と除去を行っている。

A:常にロス・ムダがないか考え、発見した場合は上司に相談した上で、これを除去し改善方法を実施していた
B:ロス・ムダが発見した場合は、上司に相談した上で、これを除去していた
C:ロス・ムダを意識せず、決められた仕事をこなすだけだった

③社内・部門内の定められたスケジュールに沿って業務を推進している。

A:スケジュール厳守のため、常に真摯な態度で誠実に仕事に取り組んでいた
A:スケジュールに沿って、自身の業務の進捗状況を確認し調整していた
B:スケジュールを守るため、誠実に仕事に取り組んでおり、実務上は特段の支障はなかった
C:あおられると、やる気を無くしたり、ペースを乱すなど注意が必要であった

④トラブルや仕様変更等により計画どおり業務が進まなくなった場合には、上司の判断を得ながら速やかな対応を行っている。

A:トラブル、変更等が生じた場合、早い段階で上司に報告、連絡、相談し、影響が最小限になるように指示を仰ぎ実施していた
B:トラブル、変更等が生じた場合、上司に報告し、指示通りに実施していた
C:トラブル、変更等が生じた場合、上司に報告しないことがあり、注意を要した

⑤自己の健康管理に気を配るとともに、体調不良等の際には無理することなく上司にその旨申告している。

A:常に自己の体調管理ができており全く問題なかった
B:自身の健康管理は概ね良好で、実務上は特段の支障はなかった
C:遅刻や欠勤があり、健康管理に注意が必要だった

⑥新しい知識や技術の吸収に努め、積極的に情報収集を行っている。

A:専門誌やインターネット、展示会などにより新しい技術や知識の習得に努めていた
A:社内や業界のネットワークの構築に努め、情報収集を心掛けていた
B:仕事を通して、あるいは上司や先輩から新しい技術や知識の習得に努め、情報収集を心掛けていた
C:新しい知識や技術の吸収、情報収集には無関心であった