「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」で顧客数を増加させる環境整備!

「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」

経営コンサルタントイディアルシーク㈱

〒700-0927 岡山市北区西古松2-26-22

 教育環境導入作成資料 パン製造業 施設介護業 卸売業(食品・菓子・雑貨等)

能力評価シート パン製造業 アパレル業 在宅介護業 施設介護業 ホテル業 プラスチック製品製造業 金属プレス加工業

アパレル 設計部門業務

1.デザイン・素材の理解

A:大変評価できる(組織の価値観と個人の価値観を明確に区分し的確な行動ができている)

B:評価できる(組織の価値観を理解している)

C:評価できない(改善方法の検討が必要・組織の価値観を明確に伝える必要がある)

①日頃からデザインへの興味関心をもち、デザイナーの意図を読み取るよう努力している。

A:デザインへの興味関心をもち、デザイナーの意図を読み取るよう熱心に努力している様子が観察された
A:言われなくとも常に主体的に努力していた
B:デザインへの興味関心をもち、デザイナーの意図を読み取るよう努力している様子が観察された
B:言われなくともおおむね主体的に努力していた
C:デザインへの興味関心をもち、デザイナーの意図を読み取るよう努力している様子があまり観察されなかった
C:主体的に努力しようとする姿勢が見られなかった

②日頃から服飾資材、服飾付属品に関する知識のレベル・アップに取り組んでいる。

A:知識のレベル・アップに熱心に取り組んでいる様子が観察された
A:言われなくとも常に主体的に習得を行っていた
B:知識のレベル・アップに取り組んでいる様子が観察された
B:言われなくともおおむね主体的に習得していた
C:知識のレベル・アップに取り組んでいる様子があまり観察されなかった
C:主体的に習得しようとする姿勢が見られなかった

③素材特性に関する基本的な知識の習得に取り組んでいる。

A:素材特性に関する基本的な知識の習得に熱心に取り組んでいる様子が観察された
A:言われなくとも常に主体的に習得を行っていた
B:素材特性に関する基本的な知識の習得に取り組んでいる様子が観察された
B:言われなくともおおむね主体的に習得していた
C:素材特性に関する基本的な知識の習得に取り組んでいる様子があまり観察されなかった
C:主体的に習得しようとする姿勢が見られなかった

④プレス収縮や引張・曲げなど力学物性試験に関する基本的な知識の習得に取り組んでいる。

A:プレス収縮や引張・曲げなど力学物性試験に関する基本的な知識の習得に熱心に取り組んでいる様子が観察された
A:言われなくとも常に主体的に習得を行っていた
B:プレス収縮や引張・曲げなど力学物性試験に関する基本な知識の取得に取り組んでいる様子が観察された
B:言われなくともおおむね主体的に習得していた
C:プレス収縮や引張・曲げなど力学物性試験に関する基本的な知識の習得に取り組んでいる様子があまり観察されなかった
C:主体的に習得しようとする姿勢が見られなかった

2.製品イメージの具体化(パターンメーキング)

A:大変評価できる(組織の価値観と個人の価値観を明確に区分し的確な行動ができている)

B:評価できる(組織の価値観を理解している)

C:評価できない(改善方法の検討が必要・組織の価値観を明確に伝える必要がある)

①デザイナーや上司の指示のもと、単一アイテムのパターンの製図を適切に行っている。

A:単一アイテムのパターンの製図を常に適切に行っていた
A:作業は迅速・確実であった
B:単一アイテムのパターンの製図をおおむね適切に行っていた
B:業務上特段の支障はなかった
C:単一アイテムのパターンの製図が適切にできていなかった
C:作業に時間がかかるなど、業務に支障をきたしていた

②パターン作成にあたっては、上司の指示のもと、フラットパターンメーキング、ドレーピング(立体裁断)、または両者の併用のうち、デザイン画に表現されたシルエットの具体化に適した方法を選択している。

A:フラットパターンメーキング、ドレーピング(立体裁断)等の選択を常に適切に行っていた
A:作業は迅速・確実であった
B:フラットパターンメーキング、ドレーピング(立体裁断)等の選択をおおむね適切に行っていた
B:業務上特段の支障はなかった
C:フラットパターンメーキング、ドレーピング(立体裁断)等の選択が適切にできていなかった
C:作業に時間がかかるなど、業務に支障をきたしていた

③デザイナーや上司の指示のもと、単一アイテムについて、与えられた生地を用いてデザインの意向に沿った形でトワルを組んでいる。

A:与えられた生地を用いたトワル作業を常に適切に行っていた
A:作業は迅速・確実であった
B:与えられた生地を用いたトワル作業をおおむね適切に行っていた
B:業務上特段の支障はなかった
C:与えられた生地を用いたトワル作業が適切にできていなかった
C:作業に時間がかかるなど、業務に支障をきたしていた

④サンプル製造現場に発注する仕様書について、上司の指示のもと、決められた項目を漏れなく記入し工場へ伝えている。

A:仕様書の記入および工場への伝達を常に指示どおり行っていた
A:作業は迅速・確実であった
B:仕様書の記入および工場への伝達をおおむね指示どおり行っていた
B:業務上特段の支障はなかった
C:仕様書の記入および工場への伝達が指示どおりできていなかった
C:作業に時間がかかるなど、業務に支障をきたしていた

⑤単一アイテムについて、決められた手順に沿って、作成されたサンプルが仕様書およびデザインイメージ通りに出来上がっているか確認している。

A:サンプルの確認を常に適切に行っていた
A:作業は迅速・確実であった
B:サンプルの確認をおおむね適切に行っていた
B:業務上特段の支障はなかった
C:サンプルの確認が適切にできていなかった
C:作業に時間がかかるなど、業務に支障をきたしていた

⑥品質試験成績記録書の記載内容について、基本事項を理解している。

A:品質試験成績記録書の記載内容について、基本事項を正確に理解していた
A:基本事項を業務の中に十分活かせていた
B:品質試験成績記録書の記載内容について、基本事項をおおむね理解していた
B:理解不足による業務上の支障は特段なかった
C:品質試験成績記録書の記載内容について、基本事項をあまり理解していなかった
C:理解不足により業務が滞るなど、問題行動が何度もあった

3.生産に向けたパターン作成

A:大変評価できる(組織の価値観と個人の価値観を明確に区分し的確な行動ができている)

B:評価できる(組織の価値観を理解している)

C:評価できない(改善方法の検討が必要・組織の価値観を明確に伝える必要がある)

①デザイナーや上司の指示のもと、量産化に向けたパターンの補正作業を適切に行っている。

A:量産化に向けたパターンの補正作業を常に適切に行っていた
A:作業は迅速・確実であった
B:量産化に向けたパターンの補正作業をおおむね適切に行っていた
B:業務上特段の支障はなかった
C:量産化に向けたパターンの補正作業が適切にできていなかった
C:作業に時間がかかるなど、業務に支障をきたしていた

②デザイナーや上司の指示のもと、表地パターンに合わせて、裏地の生地特性や着心地等に配慮した裏地パターンを作成している。

A:裏地の生地特性や着心地等に配慮した裏地パターンの作成を常に指示どおり行っていた
A:作業は迅速・確実であった
B:裏地の生地特性や着心地等に配慮した裏地パターンの作成をおおむね指示どおり行っていた
B:業務上特段の支障はなかった
C:裏地の生地特性や着心地等に配慮した裏地パターンの作成が指示どおりできていなかった
C:作業に時間がかかるなど、業務に支障をきたしていた

③上司の指示のもと、決められた手順に沿って、マーキング用コンピュータ等を用いてマーキングを行い、基本的な布目等に配慮したパターンの配置を行っている。

A:マーキングやパターン配置を常に指示どおり行っていた
A:作業は迅速・確実であった
B:マーキングやパターン配置をおおむね指示どおり行っていた
B:業務上特段の支障はなかった
C:マーキングやパターン配置が指示どおりできていなかった
C:作業に時間がかかるなど、業務に支障をきたしていた

④修正指示を出したサンプルチェックの際には、決められた手順に沿って、指摘した事項が修正されているかを確認している。

A:指摘事項が修正されているかを常に確認してサンプルチェックを行っていた
A:確認作業は迅速・確実であった
B:指摘事項が修正されているかをおおむね適切に確認してサンプルチェックを行っていた
B:確認誤りなど業務上特段の支障はなかった
C:指摘事項が修正されているかの確認が適切にできていなかった
C:確認誤りや確認作業に時間がかかるなど、業務に支障をきたしていた

4.生産に向けたパターン修正

A:大変評価できる(組織の価値観と個人の価値観を明確に区分し的確な行動ができている)

B:評価できる(組織の価値観を理解している)

C:評価できない(改善方法の検討が必要・組織の価値観を明確に伝える必要がある)

①縫製仕様書の読み方について基本を理解し、上司の指示のもと、寸法規格に基づく点検確認を行っている。

A:縫製仕様書の読み方について基本を十分に理解していた
A:寸法規格に基づく点検確認は常に指示どおり行っていた
A:確認作業は迅速・確実であった
B:縫製仕様書の読み方について、基本をおおむね理解していた
B:寸法規格に基づく点検確認はおおむね指示どおり行っていた
B:理解不足や確認誤りなど業務上特段の支障はなかった
C:縫製仕様書の読み方について、理解が不十分だった
C:寸法規格に基づく点検確認は指示どおりできていなかった
C:確認誤りや確認作業に時間がかかるなど、業務に支障をきたしていた

②単一アイテムについて、上司の指示のもと、必要なパターン修正を行っている。

A:必要なパターン修正を常に指示どおり行っていた
A:作業は迅速・確実であった
B:必要なパターン修正をおおむね指示どおり行っていた
B:業務上特段の支障はなかった
C:必要なパターン修正が指示どおりできていなかった
C:作業に時間がかかるなど、業務に支障をきたしていた

③必要な場合には、上司の指示のもと、グレーディングに修正を加えている。

A:必要なグレーディングの修正を常に指示どおり行っていた
A:作業は迅速・確実であった
B:必要なグレーディングの修正をおおむね指示どおり行っていた
B:業務上特段の支障はなかった
C:必要なグレーディングの修正が指示どおりできていなかった
C:作業に時間がかかるなど、業務に支障をきたしていた

④生地特性のデータをもとに、決められた方針に沿って、パターン修正の必要性を検討し、上司に報告・連絡・相談している。

A:決められた方針に沿ってパターン修正の必要性を十分検討し、常に適切に上司に報告・連絡・相談していた
A:報告・連絡・相談は迅速・確実であった
B:決められた方針に沿ってパターン修正の必要性を検討し、おおむね適切に上司に報告・連絡・相談していた
B:業務上特段の支障はなかった
C:パターン修正の必要性の検討が不十分で、上司への報告・連絡・相談が適切にできないことが何度もあった
C:作業に時間がかかったり、上司に報告しないなど、業務に支障をきたしていた