「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」で顧客数を増加させる環境整備!

「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」

経営コンサルタントイディアルシーク㈱

〒700-0927 岡山市北区西古松2-26-22

 教育環境導入作成資料 パン製造業 施設介護業 卸売業(食品・菓子・雑貨等)

能力評価シート パン製造業 アパレル業 在宅介護業 施設介護業 ホテル業 プラスチック製品製造業 金属プレス加工業

在宅介護業 訪問介護

14.調理

A:大変評価できる(組織の価値観と個人の価値観を明確に区分し的確な行動ができている)

B:評価できる(組織の価値観を理解している)

C:評価できない(改善方法の検討が必要・組織の価値観を明確に伝える必要がある)

①献立の調理に必要な調理器具、食材・調味料等を確実に準備している。

A:調理器具、食材・調味料等の準備は常に適切であった
A:器具・材料の不足・不備は利用者に必ず確認し、速やかに問題を解決していた
B:調理器具、食材・調味料等の準備はおおむね適切であった
B:特段の問題はなかった
C:必要な調理器具、食材・調味料等の準備が不適切であった
C:準備不足のまま調理に取り掛かることが何度かあった

②食材の賞味期限や鮮度、調理器具や食器等の衛生面に留意し、問題に気づいた場合には適切に対応している。

A:食材の賞味期限や鮮度、調理器具や食器等の衛生面に常に留意し、問題に気づいた場合には適切に対応していた
B:食材の賞味期限や鮮度、調理器具や食器等の衛生面に留意し、問題に気づいた場合にはおおむね適切に対応していた
B:実務上特段の支障はなかった
C:食材の賞味期限や鮮度、調理器具や食器等の衛生面にあまり留意せず、または、問題があっても適切に対応していなかった
C:不適切な対応が問題となることがあった

③調理用具の基礎的な使用方法や簡単な調理方法を習得し、所定の時間内に調理を完成させている。

A:調理用具の基礎的な使用方法や簡単な調理方法を十分習得し、常に所定の時間内に調理を完成させていた
B:調理用具の基礎的な使用方法や簡単な調理方法をおおむね習得し、おおむね所定の時間内に調理を完成させていた
C:調理用具の基礎的な使用方法や簡単な調理方法の習得が不十分で、所定の時間内に調理を完了できないことが何度かあった

④利用者の好みの味付けを確認するとともに、利用者に味を見てもらうなど、味付けの調整を適切に行っている。

A:常に利用者の好みの味付けを確認するとともに、利用者に味を見てもらうなど、味付けの調整を常に適切に行っていた
A:利用者が満足する調理を行うよう配慮していた
B:利用者の好みの味付けを確認するとともに、利用者に味を見てもらうなど、味付けの調整をおおむね適切に行っていた
B:実務上特段の支障はなかった
C:利用者の好みの味付けを十分確認せず、利用者に味を見てもらうなど、味付けの調整を十分行っていなかった
C:利用者からの苦情など、業務に支障をきたしていた

⑤調理器具、食器等を洗い、乾燥させ、元の場所に確実に戻している。

A:常に調理器具、食器等を洗い、乾燥させ、元の場所に確実に戻していた
B:調理器具・食器等の洗浄・乾燥や片付けはおおむね適切であった
C:調理器具・食器等の洗浄・乾燥や片付けが不適切なことが何度かあった

⑥決められた分別方法に則り、ゴミの分別処理を適切に行っている。

A:決められた分別方法に則り、ゴミの分別処理を常に適切に行っていた
B:決められた分別方法に則り、ゴミの分別処理をおおむね適切に行っていた
C:ゴミの分別処理をルールどおり行わないことが何度かあった

⑦調理後、ガスの元栓など火の元の安全を確認している。

A:調理後、ガスの元栓など火の元の安全を常に完全に確認していた
A:複数回チェックしたり、周辺の安全にも気を配るなど、細心の注意を払っていた
B:調理後、ガスの元栓など火の元の安全をきちんと確認していた
B:特段問題となることはなかった
C:調理後、ガスの元栓など火の元の安全を十分確認していなかった
C:元栓の閉め忘れ等の問題が何回かあった