「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」で顧客数を増加させる環境整備!

「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」

経営コンサルタントイディアルシーク㈱

〒700-0927 岡山市北区西古松2-26-22

 教育環境導入作成資料 パン製造業 施設介護業 卸売業(食品・菓子・雑貨等)

能力評価シート パン製造業 アパレル業 在宅介護業 施設介護業 ホテル業 プラスチック製品製造業 金属プレス加工業

在宅介護業 訪問介護

15.洗濯

A:大変評価できる(組織の価値観と個人の価値観を明確に区分し的確な行動ができている)

B:評価できる(組織の価値観を理解している)

C:評価できない(改善方法の検討が必要・組織の価値観を明確に伝える必要がある)

①洗濯に必要な用具、洗剤等を準備し、洗濯機の点検を確実に行っている。

A:洗濯に必要な用具、洗剤等を常に準備し、洗濯機の点検を迅速・確実に行っていた
A:問題がある場合には利用者に確認し、速やかに問題解決していた
B:洗濯に必要な用具、洗剤等を準備し、洗濯機の点検をおおむね適切に行っていた
B:問題がある場合には、解決できていた
C:洗濯に必要な用具、洗剤等の準備や洗濯機の点検等が適切にできていなかった
C:問題があっても解決できないことが何度かあった

②衣類の取扱い表示等を確認し、白物と色物との分別や汚れ具合による洗濯物の仕分け等を適切に行っている。

A:衣類の取扱い表示等を確認し、白物と色物との分別や汚れ具合による洗濯物の仕訳等を常に適切に行っていた
B:衣類の取扱い表示等を確認や洗濯物の分別・仕分け等をおおむね適切に行っていた
B:実務上特段の支障はなかった
C:衣類の取扱い表示等を十分確認せず、白物と色物との分別や汚れ具合による洗濯物の仕分け等を十分に行っていなかった
C:衣類の色落ち、色移りなど問題を引き起こしていた

③洗濯物の量、汚れ等から、利用者の身体状況の変化を観察し、必要に応じて適切な対応を行っている。

A:洗濯物の量、汚れ等から、利用者の身体状況の変化を常に観察していた
A:上位者への報告など常に適切な対応を行っていた
B:洗濯物の量、汚れ等から、利用者の身体状況の変化をおおむね適切に観察していた
B:報告漏れ等による大きな問題はなかった
C:洗濯物の量、汚れ等や、利用者の身体状況の変化をきちんと観察していなかった
C:報告漏れ等による問題を引き起こしていた

④洗濯機、洗剤等の基礎的な使用方法を理解し、所定の時間内に洗濯を終わらせている。

A:洗濯機・洗剤等の使用方法を十分習得し、常に所定の時間内に洗濯を完了させていた
B:洗濯機・洗剤等の使用方法を習得し、おおむね所定の時間内に洗濯を完了させていた
C:洗濯機・洗剤等の使用方法を習得が不十分で、所定の時間内に洗濯を完了できないことや洗濯のやり直し等が何度かあった

⑤洗濯物に汚れが残っていないか確認し、適切な方法で干している。

A:洗濯物に汚れが残っていないか常に確認し、適切な方法で干していた
B:洗濯物に汚れが残っていないか確認し、おおむね適切な方法で干していた
B:確認漏れによる大きな問題はなかった
C:洗濯物に汚れが残っていないか十分確認せず、適切な方法で干していなかった
C:確認漏れや不適切な干し方等が問題となることがあった

⑥乾いた洗濯物を取り込み、たたんで所定の場所に収納している。

A:乾いた洗濯物を取り込み、迅速・確実にたたんで所定の場所に収納していた
B:洗濯物の取り込み、収納等はおおむね適切であった
C:洗濯物の取り込み、収納等が適切にできていなかった
C:乾燥しないまま収納するなど、問題行動が何度かあった

⑦乾燥機やアイロン等の基礎的な使用方法を理解し、利用者の希望に応じて適切な操作を行っている。

A:乾燥機やアイロン等の基礎的な使用方法を十分理解し、利用者の希望に応じて常に適切な操作を行っていた
A:アイロン等は安全面に細心の注意を払っていた
B:乾燥機やアイロン等の基礎的な使用方法をおおむね理解し、利用者の希望に応じておおむね適切な操作を行っていた
C:乾燥機やアイロン等の基礎的な使用方法を十分理解せず、適切な操作を行っていなかった
C:利用者の意向に反する操作を行うなど、問題行動が何度かあった