「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」で顧客数を増加させる環境整備!

「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」

経営コンサルタントイディアルシーク㈱

〒700-0927 岡山市北区西古松2-26-22

 教育環境導入作成資料 パン製造業 施設介護業 卸売業(食品・菓子・雑貨等)

能力評価シート パン製造業 アパレル業 在宅介護業 施設介護業 ホテル業 プラスチック製品製造業 金属プレス加工業

在宅介護業 訪問介護

16.掃除

A:大変評価できる(組織の価値観と個人の価値観を明確に区分し的確な行動ができている)

B:評価できる(組織の価値観を理解している)

C:評価できない(改善方法の検討が必要・組織の価値観を明確に伝える必要がある)

①掃除をする場所と汚れ具合を確認し、必要な掃除用具を準備している。

A:掃除をする場所と汚れ具合を常に確認し、必要な掃除用具を迅速・確実に準備していた
B:汚れ具合の確認や掃除用具の準備はおおむね適切であった
C:掃除をする場所と汚れ具合を十分確認せず、必要な掃除用具を準備していないことが何度かあった

②掃除に支障をきたす物や、壊れ物・貴重品を移動させるなど、部屋の掃除がしやすい状態にしている。

A:掃除に支障をきたす物や、壊れ物・貴重品を移動させるなど、常に、部屋の掃除がしやすい状態にしていた
A:壊れ物等は慎重・丁寧に取り扱っていた
B:掃除に支障をきたす物や、壊れ物・貴重品を移動させるなど、掃除の準備をおおむね適切に行っていた
C:掃除に支障をきたす物や、壊れ物・貴重品をそのままにするなど、掃除の準備が不適切なことが何度かあった

③利用者にほこりの立たない場所へ移動してもらうなど、利用者の快適性に配慮している。

A:利用者にほこりの立たない場所へ移動してもらうなど、利用者の快適性に常に配慮していた
B:利用者にほこりの立たない場所へ移動してもらうなど、利用者への配慮がおおむねできていた
C:利用者の快適性への配慮が不十分であった
C:掃除場所に利用者がそのまま留まるなど、問題が発生していた

④掃除機など掃除用具の基礎的な使用方法を理解し、所定の時間内に掃除を終わらせている。

A:掃除機等の使用方法を十分習得し、常に所定の時間内に掃除を完了させていた
B:掃除機等の使用方法を習得し、おおむね所定の時間内に掃除を完了させていた
C:掃除機等の使用方法の習得が不十分で、所定の時間内に掃除を完了できないことや掃除のやり直し等が何度かあった

⑤使用した掃除用具の後片付けや、開けた窓の閉鎖等を適切に行っている。

A:使用した掃除用具の後片付けや、開けた窓の閉鎖等を常に適切に行っていた
B:使用した掃除用具の後片付けや、開けた窓の閉鎖等をおおむね適切に行っていた
B:特段問題となることはなかった
C:使用した掃除用具の後片付けや、開けた窓の閉鎖等を十分に行っていなかった
C:掃除用具を所定の位置に戻さないなど、後のことを考えない行動が目立った