「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」で顧客数を増加させる環境整備!

「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」

経営コンサルタントイディアルシーク㈱

〒700-0927 岡山市北区西古松2-26-22

 教育環境導入作成資料 パン製造業 施設介護業 卸売業(食品・菓子・雑貨等)

能力評価シート パン製造業 アパレル業 在宅介護業 施設介護業 ホテル業 プラスチック製品製造業 金属プレス加工業

在宅介護業 訪問入浴サービス

3.利用者の安全衛生の確保、トラブルの未然防止

A:大変評価できる(組織の価値観と個人の価値観を明確に区分し的確な行動ができている)

B:評価できる(組織の価値観を理解している)

C:評価できない(改善方法の検討が必要・組織の価値観を明確に伝える必要がある)

①緊急時・救急時の対応方法、連絡先等の基本事項を理解している。

A:緊急時・救急時の対応方法、連絡先等について、十分に理解していた
A:突発時には的確・迅速な対応ができていた
B:緊急時・救急時の対応方法、連絡先等について、基本事項をおおむね理解していた
B:突発時にはおおむね問題なく行動できていた
C:緊急時・救急時の対応方法、連絡先等について、あまり理解していなかった
C:突発時に的確な行動がとれないことが何度かあった

②サービス提供時において想定されるリスク(利用者およびケアスタッフの安全・衛生面におけるトラブル、コンプライアンス上のトラブル、人的トラブル、物的トラブル、経済的トラブル等)について、基本的事項を理解している。

A:サービス提供時において想定されるリスクについて、十分に理解していた
A:理解不足に基づく問題行動はなかった
B:サービス提供時において想定されるリスクについて、基本事項をおおむね理解していた
B:理解不足に基づく重大な問題行動はなかった
C:サービス提供時において想定されるリスクについて、あまり理解していなかった
C:理解不足によるものとみられる問題行動が何度かあった

③利用者への感染防止など衛生管理に留意し、会社・法人の業務マニュアルに従って、手洗い・消毒、予防着・手袋の着用・交換、感染媒体・感染源の除去など衛生面での対応を日々確実に実施している。

A:感染防止や衛生管理など業務マニュアルの内容について十分理解し、手洗い・消毒、予防着・手袋の着用・交換、感染媒体・感染源の除去など細かいところまで常に気を配っていた
A:理解不足に基づく問題行動はなかった
B:感染防止や衛生管理など業務マニュアルの内容についておおむね理解し、手洗い・消毒、予防着・手袋の着用・交換、感染媒体・感染源の除去など衛生面での対応ができていた
B:理解不足に基づく重大な問題行動はなかった
C:感染防止や衛生管理の意識がやや不足しており、業務マニュアルにも目を通しておらず、手洗い・消毒、予防着・手袋の着用・交換、感染媒体・感染源の除去など注意を受けることが何度かあった

④ヒヤリハットの視点をもち、利用者の安全確保やトラブルの未然防止に向けて、業務マニュアルの記載内容に目を通している。

A:業務マニュアルの記載内容について十分に理解していた
A:理解不足に基づく問題行動はなかった
B:業務マニュアルの記載内容について、基本事項をおおむね理解していた
B:理解不足に基づく重大な問題行動はなかった
C:業務マニュアルの記載内容について、あまり理解していなかった
C:理解不足によるものとみられる問題行動が何度かあった

⑤利用者に感染症の既往があるか確認し、周囲と情報を共有している。

A:利用者に感染症の既往があるかについて、細部まで確実に確認し、情報共有を徹底していた
A:確認漏れ等による問題はなかった
B:利用者に感染症の既往があるかについて確認し、情報の共有をしていた
B:確認漏れ等による大きな問題はなかった
C:利用者に感染症の既往があるかについて十分確認せず、または十分に情報共有していなかった
C:確認漏れ等による問題が何度か発生した

⑥身体拘束に至る背景や原因、身体拘束をなくしていくための対応策について、基本事項を理解している。

A:身体拘束に至る背景や原因、身体拘束をなくしていくための対応策について、十分に理解していた
A:理解不足に基づく問題行動はなかった
B:身体拘束に至る背景や原因、身体拘束をなくしていくための対応策について、基本事項をおおむね理解していた
B:理解不足に基づく重大な問題行動はなかった
C:身体拘束に至る背景や原因、身体拘束をなくしていくための対応策について、あまり理解していなかった
C:理解不足によるものとみられる問題行動が何度かあった

⑦施設内の不安全状態(例:置いてはいけない場所に物が置かれている等)に気を配り、問題があれば直ちに解決している。

A:危険状態を除去すべく、主体的に行動していた
A:危険状態について正しく理解していた
B:置いてはいけない場所に物が置かれている等、明らかな問題点があれば適切に対処していた
B:危険状態についておおむね理解していた
C:明らかに危険と思われる状況でも適切に対処しないことがあった
C:危険状態について無頓着であった

⑧起きてしまったトラブルについては、些細なことであっても速やかに上位者に報告・連絡・相談している。

A:発生したトラブルについて、常に上位者への報告・連絡・相談が迅速かつ確実にできていた
A:反省点を振り返り、同じトラブルが起きないよう活かしている
B:発生したトラブルについて、上位者への報告・連絡・相談ができていた
C:発生したトラブルについての報告・連絡・相談を行わないことが何度かあった