「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」で顧客数を増加させる環境整備!

「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」

経営コンサルタントイディアルシーク㈱

〒700-0927 岡山市北区西古松2-26-22

 教育環境導入作成資料 パン製造業 施設介護業 卸売業(食品・菓子・雑貨等)

能力評価シート パン製造業 アパレル業 在宅介護業 施設介護業 ホテル業 プラスチック製品製造業 金属プレス加工業

在宅介護業 訪問入浴サービス

6.車両管理・車両運行

A:大変評価できる(組織の価値観と個人の価値観を明確に区分し的確な行動ができている)

B:評価できる(組織の価値観を理解している)

C:評価できない(改善方法の検討が必要・組織の価値観を明確に伝える必要がある)

①車両の基本的なメンテナンス、ボイラーチェック、ガソリン・灯油の確認、水のタンク管理等を適切に行っている。

A:常に基本的なメンテナンスや必要事項の確認・管理等が適切にできていた
A:メンテナンス不備の問題は発生しなかった
B:基本的なメンテナンスや必要事項の確認・管理等がおおむね適切にできていた
B:メンテナンス不備による大きな問題は発生しなかった
C:基本的なメンテナンスや必要事項の確認・管理等があまりできていなかった
C:メンテナンス不備による問題が何度か発生した

②自ら車両を運行する場合には、道路交通法に基づき、運行・駐車等を適切に行っている。

A:常に適切な運行・駐車等を行っていた
A:危険な運行・駐車等は全く無かった
B:運行・駐車等をおおむね適切に行っていた
B:安全な運行・駐車等を心がけていた
C:不適切な運行・駐車等が何度かあった
C:道路交通法違反など問題行動があった

③駐車の際、安全面に配慮し、近隣に配慮しながら車の誘導を適切に行っている。

A:常に適切な誘導を行っていた
A:危険は全く無かった
B:車の誘導をおおむね適切に行っていた
B:特段の危険は生じなかった
C:不適切な誘導が何度かあった
C:事故につながりかねない問題行動があった