「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」で顧客数を増加させる環境整備!

「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」

経営コンサルタントイディアルシーク㈱

〒700-0927 岡山市北区西古松2-26-22

 教育環境導入作成資料 パン製造業 施設介護業 卸売業(食品・菓子・雑貨等)

能力評価シート パン製造業 アパレル業 在宅介護業 施設介護業 ホテル業 プラスチック製品製造業 金属プレス加工業

施設介護業 施設介護サービス

12.口腔ケア

A:大変評価できる(組織の価値観と個人の価値観を明確に区分し的確な行動ができている)

B:評価できる(組織の価値観を理解している)

C:評価できない(改善方法の検討が必要・組織の価値観を明確に伝える必要がある)

①液状歯磨き、お茶、ガーグルベース、コップ、バケツなど、口腔ケアに必要な物品を確実に準備している。

A:常に必要な物品を確実に準備していた
B:必要な物品の準備がおおむねできていた
C:準備漏れ等により、介助に支障をきたしていた

②自力でうがいができる利用者に対しては、声かけを行いながら、自力でうがいを行ってもらっている。

A:常に利用者に声かけを行いながら、無理のない姿勢でうがいを促していた
B:利用者への声かけなど、おおむね適切に介助ができていた
C:自力でうがいができるにも関わらず過剰介護を行うなど、不適切な行動が何度かあった

③うがいができない利用者については、専用物品等を用いて口腔内を清潔に拭いている。

A:常に定められた手順に従って、手際よく確実に口腔ケアを行っていた
B:定められた手順に従い、おおむね適切に口腔ケアを行っていた
C:定められた手順を守らないなど、不適切な行動が何度かあった
C:不十分なケアなど問題行動が何度かあった

④口腔内に異常がないか注意し、問題を発見した場合には速やかに関係者に報告している。

A:常に利用者の口腔内の状況について細心の注意を払い、何か気づいたときは速やかに関係者に報告・連絡・相談していた
A:問題があった場合には適切な一次対応を行っていた
B:利用者の口腔内の状況に気を配り、何か気づいたときは関係者に報告・連絡・相談していた
B:伝達漏れ等による大きな問題はなかった
C:利用者の口腔内の状況に十分に気を配らず、関係者への報告・連絡・相談も不十分であった
C:伝達漏れ等による問題が何度か発生した

⑤義歯を用いている利用者については、利用者に声かけしながら義歯を外し、汚れ、破損等を確認したうえで、決められた手順で洗浄を行っている。

A:常に利用者への声かけを適切に行っていた
A:常に義歯の確認、洗浄等を手際よく確実に行っていた
B:利用者への声かけや義歯の確認、洗浄など、おおむね決められた手順に沿って介助ができていた
C:利用者への声かけを行わなかったり、義歯の欠損を見落とすなど、問題行動が何度かあった