「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」で顧客数を増加させる環境整備!

「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」

経営コンサルタントイディアルシーク㈱

〒700-0927 岡山市北区西古松2-26-22

 教育環境導入作成資料 パン製造業 施設介護業 卸売業(食品・菓子・雑貨等)

能力評価シート パン製造業 アパレル業 在宅介護業 施設介護業 ホテル業 プラスチック製品製造業 金属プレス加工業

施設介護業 施設介護サービス

15.認知症ケア

A:大変評価できる(組織の価値観と個人の価値観を明確に区分し的確な行動ができている)

B:評価できる(組織の価値観を理解している)

C:評価できない(改善方法の検討が必要・組織の価値観を明確に伝える必要がある)

①認知症について医学的、心理的に理解し、利用者の尊厳を重んじた基本的な介護方法について把握している。

A:認知症について医学的、心理的に十分に理解し、利用者の尊厳を重んじた基本的な介護方法について十分把握していた
A:理解不足に基づく問題行動はなかった
B:認知症について医学的、心理的におおむね理解し、利用者の尊厳を重んじた基本的な介護方法についておおむね把握していた
B:理解不足に基づく大きな問題行動はなかった
C:認知症について医学的、心理的に十分理解せず、利用者の尊厳を重んじた基本的な介護の方法についてあまり把握していなかった
C:理解不足に基づくとみられる問題行動が何度かあった

②利用者個々の認知症の症状について把握し、利用者に周辺症状が見られたり事実の取り違え等があっても、否定したり叱ったりすることなく自尊心を尊重して接している。

A:利用者個々の認知症の症状について十分に把握し、常に利用者の自尊心を尊重して接していた
B:利用者個々の認知症の症状についておおむね把握し、おおむね利用者の自尊心を尊重して接していた
B:理解不足に基づく大きな問題行動はなかった
C:利用者個々の認知症の症状について十分把握せず、利用者を否定したり叱ったりすることが何度かあった
C:理解不足に基づくとみられる問題行動が何度かあった

③利用者の生活状況や行動障害について把握し、利用者にあわせて見守りや確認、自立支援などの適切な対応をしている。

A:利用者の生活状況や行動障害について常に把握し、利用者にあわせて見守りや確認、自立支援などの適切な対応をしていた
B:利用者の生活状況や行動障害についておおむね把握し、利用者にあわせて見守りや確認、自立支援などおおむね適切な対応をしていた
B:理解不足に基づく大きな問題行動はなかった
C:利用者の生活状況や行動障害について十分把握せず、見守りや確認、自立支援などの適切な対応をしていなかった
C:理解不足に基づくとみられる問題行動が何度かあった

④利用者の行動特性を把握し、それに合わせた環境を整備している。

A:利用者の行動特性を十分に把握し、他のスタッフと連携して、それに合わせた適切な環境整備に常時取り組んでいた
B:利用者の行動特性をおおむね把握し、他のスタッフと連携して、それに合わせた環境を整備していた
C:利用者の行動特性を十分把握せず、それに合わせた環境整備への取組も不十分であった

⑤利用者の心身の状況について家族に情報提供するとともに、家族からも日常生活についての聞き取りを行い、情報を共有している。

A:利用者の心身の状況について家族に情報提供するとともに、家族からも日常生活についての聞き取りを行い、常に情報を共有していた
A:利用者や家族から信頼されていた
B:情報共有がおおむねできていた
B:情報が共有されないことによる問題は特段発生しなかった
C:情報共有が十分できていなかった
C:情報が共有されないことによる問題が何度か発生した

⑥レクリエーション、アクティビティにおいて、適切な言葉遣いや励まし、働きかけを行い、利用者の活動意欲を引き出し高める工夫をしている。

A:レクリエーション、アクティビティにおいて、常に適切な言葉遣いや励まし、働きかけを行い、利用者の活動意欲を引き出し高めるための積極的な工夫をしていた
B:レクリエーション、アクティビティにおいて、利用者の活動意欲を引き出し高める工夫をしていた
C:レクリエーション、アクティビティにおいて、利用者の活動意欲を引き出し高めることに無関心であった

⑦利用者のものの考え方や家族関係等について理解し、個別に必要なケアサービスについて検討している。

A:利用者のものの考え方や家族関係等について十分理解し、他のスタッフと連携し、個別に必要なケアサービスについて常時検討していた
B:利用者のものの考え方や家族関係等についておおむね理解し、他のスタッフと連携し、個別に必要なケアサービスについて検討していた
B:理解不足に基づく問題行動は特段なかった
C:利用者のものの考え方や家族関係等について十分理解せず、個別に必要なケアサービスについてもほとんど検討していなかった
C:理解不足に基づくとみられる問題行動が何度かあった