「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」で顧客数を増加させる環境整備!

「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」

経営コンサルタントイディアルシーク㈱

〒700-0927 岡山市北区西古松2-26-22

 教育環境導入作成資料 パン製造業 施設介護業 卸売業(食品・菓子・雑貨等)

能力評価シート パン製造業 アパレル業 在宅介護業 施設介護業 ホテル業 プラスチック製品製造業 金属プレス加工業

パン製造業 パン販売

【パン製造業】           

職種:販売                      職務:販売 

【概要】

会社や店舗が目指す経営理念などに基づき、お客様に気持ちよく買い物をしてもらうとともに、お客様満足度を高めるため、接客、陳列、包装、レジ打ちなどの販売業務及び商品に関する情報提供を行う仕事。 

【仕事の内容】

販売の仕事は、接客・販売、お客様への情報提供・表示の2つに大別される。

1.接客・販売は、ホスピタリティの精神に溢れ、好感を持たれるような接客を通じて、販売事務を行い、商品を販売する仕事である。また、商品特性、温度・湿度などの環境要因、お客様の行動特性などを踏まえた陳列、包装を行い、商品を常においしい状態でお客様にお渡しすることが重要となる。

2.お客様への情報提供・表示は、POPやプライスカードあるいは口頭のコミュニケーションにより、商品特性、お買い得情報、焼き立て状況、アレルギーに関する情報、保存方法、おいしい食べ方などの情報を提供したり、相談に応じたりして、お客様の満足度と安心感を高める仕事である。

3.上記の作業は、器具・備品・作業場の清掃を行い、異物や雑菌の混入を防ぐなど安全衛生管理に細心の注意を払いながら行う仕事である。 

【求められる経験・能力】

1.販売業務経験がある人材が望ましいが、ホスピタリティの精神や人に好感をもたれる明るさやコミュニケーション能力などが最も重要である。

2.接客サービスに関する知識(心構え、気配り、接客用語、接客手法など)は必須である。また、自社及び自店舗の商品知識や経営理念を理解し、それに則した販売行動をとれる能力が必要である。パンに対するお客様の知識が増大する中で、近年では、商品材料やアレルギーなどに関する知識も求められるようになっている。

3.レベルアップを図るためには、上記に加え、自ら率先して規範的行動を行い、店舗全体でホスピタリティに溢れた販売活動を行うように他の販売員に働きかけていく能力や影響力が必要である。

4.トング、トレイ、バケットや天井、床、陳列棚、盆、ビニール袋などの器具・備品・作業場の清掃を行い、異物や雑菌の混入を防ぐなど、安全衛生管理の能力が必要である。 

【関連する資格・検定等】

販売士検定(1級・2級・3級)〔日本商工会議所〕 

【平成11 年度改訂・労働省職業分類(小分類)との対応】

324 販売店員

【パン製造業】 

職種:販売                      職務:店舗運営 

【概要】

自社・自店舗の販売計画などに基づき、商品の在庫、発注、売上金処理に関わる実務と管理を行う仕事。また、店舗もしくは店舗群の設計・管理・改善を行い、魅力ある雰囲気などを提供することで、集客効果や販売効果を高める仕事。 

【仕事の内容】

店舗運営の仕事は、販売管理、店舗運営の2つに大別される。

1.販売管理は、販売実績、販売特性を分析し、在庫・発注計画を立案し、製造・販売現場における管理を行う仕事である。また、現金管理や棚卸し管理などの売上管理についても行う。

2.店舗運営は、高感度の高い店舗の設計・維持・管理や雰囲気づくりを行ったり、販売促進のためのイベントなどを計画・実行する仕事である。また、地域の一員として、官公庁や商店街などと各種調整・折衝を行う仕事である。 

【求められる経験・能力】

1.販売管理、店舗運営とも、その企画・計画の立案に当たっては、経営に関する専門知識と相応年数の経験が求められる。初級者は、上級者が立案した企画・計画を実行する実務に携わりながら、販売管理、店舗運営に関する知識や経験を蓄積していくのが主であり、最初から高度な能力を求められることは少ない。

2.知識としては、在庫管理、売上管理、店舗レイアウト設計、店舗管理に関する法的知識などが求められる。また、販売管理では、天候、時間帯、マスコミ情報など、販売に影響をもたらす要因についての理解が、店舗運営では、お客様の店舗内での行動特性や販売促進イベントへのニーズなどの理解が必須であり、これらは実務の中から経験的に吸収していく知識といえる。

【関連する資格・検定等】

販売士検定(1級・2級・3級)〔日本商工会議所〕 

【平成11 年度改訂・労働省職業分類(小分類)との対応】

281 営業・販売事務員

【パン製造業】 

職種:販売                      職務:店舗統括

【概要】

経営計画に沿って全社的な売上・利益の拡大を図るとともに、店舗間のコンセプトの統一や商品・サービスのバラツキの防止を図るため、全社または担当エリア内の複数店舗を統括する仕事。 

【仕事の内容】

店舗統括の仕事は、複数の店舗を統括する立場で、全社または担当エリアにおける販売促進、競合対策、不振店舗指導等の店舗マネジメントを総合的に推進する仕事である。さらに、店長や店舗従業員の能力向上を目的とした教育計画を策定し、実行する仕事が含まれることもある。

店舗統括の仕事を円滑に進めるためには、個々の店舗の店長と信頼関係を構築し、緊密な連携を図りながら業務を遂行することが求められる。 

【求められる経験・能力】

1.通常は店舗運営業務や店舗マネジャー等を経験した後に配属されることが多く、パン業界または各社における実務経験に裏付けられた専門性と人脈が必要とされる。経歴者採用の際は当該業界または関連業界において同様の実務経験があることが求められる。

2.店舗を支援する仕事であり、店舗の状況や顧客の期待・要望を把握し、店舗マネジャーやスタッフらと協力して業務を行う対人関係スキルやコミュニケーション力が重要となる

3.より高いレベルで業務を遂行するためには、当該業務の専門知識や経験などとともに、社会情勢の変化や業界トレンド及び顧客ニーズに絶えずアンテナを張るなど、パン製造・販売業に対し強い興味と関心を持ち続けることが求められる。

【関連する資格・検定等】

販売士検定(1級・2級・3級)〔日本商工会議所〕 

平成11 年度改訂・労働省職業分類(小分類)との対応】

231 会社の管理職員

【パン製造業】

職種:販売                      職務:商品開発 

【概要】

商品開発は、製造職、販売職の協業により行われる職務であるが、販売職側では、日々の接客業務などを通じて取得したお客様のニーズや販売トレンドに関する情報を製造部門など全社に伝達するとともに、新商品のアイデアを創出する仕事である。 

【仕事の内容】

商品開発の仕事は、お客様ニーズの収集と活用、商品企画の2つに大別される。

1.お客様ニーズの収集と活用は、売り場からお客様ニーズを収集し、これを販売部門内外に周知し、情報の共有化を図り、商品構成の見直しや販売促進イベントの企画等、販売戦略などへ反映させ活用する仕事である。

2.商品企画は、売り場から収集されたお客様ニーズをもとに、新商品アイデアを創出したり、製造部門から上がってきた試作品に対してお客様の視点から評価を行い、改良に活かしたりする仕事である。

【求められる経験・能力】

1.お客様ニーズの収集と活用では、お客様のニーズを引き出すためのコミュニケーション能力が重要である。より上級者には、収集された情報から消費傾向や販売トレンドを見出す分析力や、日頃の企業・店舗活動に活かしていくための具体的施策を思いつく洞察力も必要である。分析力や洞察力を身につけるためには、マーケティング関連の知識が必要なほか、相応年数の経験が求められる。

2.商品企画では、自社の経営方針、お客様ニーズ動向、売れ行き動向などに関して正確な認識を有することが必要である。しかし、新商品アイデアは、知識のみからは創造されず、「センス」や「パンが好き」であることが非常に重要とされる。

【関連する資格・検定等】

販売士検定(1級・2級・3級)〔日本商工会議所〕

【平成11 年度改訂・労働省職業分類(小分類)との対応】

025 食品技術者

281 営業・販売事務員