「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」で顧客数を増加させる環境整備!

「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」

経営コンサルタントイディアルシーク㈱

〒700-0927 岡山市北区西古松2-26-22

 教育環境導入作成資料 パン製造業 施設介護業 卸売業(食品・菓子・雑貨等)

能力評価シート パン製造業 アパレル業 在宅介護業 施設介護業 ホテル業 プラスチック製品製造業 金属プレス加工業

施設介護業 施設運営 4.経理・財務管理

4.経理・財務管理 レベル2

施設の予算・決算管理、財務諸表の作成、請求・現金管理など、経理・財務管理を的確に推進する能力

①計画策定

○施設に適用される会計基準や税制など、経理・財務管理に必要な知識を学習し、身につけている。
○予算計画の策定に必要な情報収集や資料作成を行っている。

②経理・財務管理の推進

○人件費支出、光熱費、消耗品など、日常的な経費管理を適切に行っている。
○基本的な簿記知識をもち、日々の収支を正確に記帳している。
○実務担当者として、税務署その他の行政機関との日常的な事務連絡を適切に行っている。

③請求関連事務

○介護保険の加減算、請求業務について理解している。
○サービスの実績(サービス内容、時間等)について、計画とスタッフの実施記録を突き合わせながら確認を行い、正確にデータ入力を行い、介護報酬のレセプトを作成している。
○関係部門と連携し、請求可否について確認を行っている。
○サービスの実績データに介護度等の介護保険情報を反映させた上で、請求計算の手続きを正しく行い、利用者への請求金額、国民健康保険団体連合会(国保連)等への請求金額を確定させている。
○上位者の確認を得たうえで、請求金額に基づいて、それぞれの請求先に請求書の発行・送付を遅滞なく、かつ、漏れなく行っている。
○請求書の発行・送付後に入金確認を行い、入金が確認できない場合には、速やかに原因を調べ、必要な場合には再請求等の手続を行っている。

●必要な知識

1.介護保険法及び国民健康保険法に関する知識
2.施設に適用される会計基準、税制等
3.財務会計に関する一般的知識
・財務諸表
・簿記知識 等
4.管理会計に関する一般的知識
・原価管理
・経営分析 等
5.財務管理に関する基本知識
・資金の調達
・資金運用 等
6.請求関連事務
・請求方法、請求手順
・伝票

4.経理・財務管理 レベル3

施設の予算・決算管理、財務諸表の作成、請求・現金管理など、経理・財務管理を的確に推進する能力

①計画策定

○施設に適用される会計基準や税制など、経理・財務管理に必要な知識を学習し、身につけている。
○施設方針に基づき、毎年度の予算計画の策定を適切に行っている。
○経理・財務管理業務に関するスケジュールを作成している。

②経理・財務管理の推進

○人件費支出、光熱費、消耗品など諸経費管理を適切に行い、施設の収益を計算している。
○予実管理に基づき、マネジメントの視点から経費削減や経営体力向上に向けた改善策を立案している。
○施設に適用される会計基準に則り、必要な財務諸表を適正に作成している。
○法人税やスタッフの所得税等の租税関連の事項について、ルールに則り適正な処理を行っている。
○情報開示に必要な会計書類等を集約・整理し、漏れや記入ミスがないか確認している。

③請求関連事務

○サービスの実績(サービス内容、時間等)について、計画とスタッフの実施記録を突き合わせながら確認を行い、正確にデータ入力を行い、介護報酬のレセプトを作成している。(または、下位者が作成したレセプトの確認を行っている。)
○サービスの実績データに介護度等の介護保険情報を反映させた上で、請求計算の手続きを正しく行い、利用者への請求金額、国民健康保険団体連合会(国保連)等への請求金額を確定させている。(または、下位者の行った計算の確認を行っている。)
○介護報酬の内容や条件を熟知し、下位者からの相談に適切に対応している。

●必要な知識

1.介護保険法及び国民健康保険法に関する知識
2.施設に適用される会計基準、税制等
3.財務会計に関する一般的知識
・財務諸表
・簿記知識 等
4.管理会計に関する一般的知識
・原価管理
・経営分析 等
5.財務管理に関する基本知識
・資金の調達
・資金運用 等
6.請求関連事務
・請求方法、請求手順
・伝票