「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」で顧客数を増加させる環境整備!

「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」

経営コンサルタントイディアルシーク㈱

〒700-0927 岡山市北区西古松2-26-22

 教育環境導入作成資料 パン製造業 施設介護業 卸売業(食品・菓子・雑貨等)

能力評価シート パン製造業 アパレル業 在宅介護業 施設介護業 ホテル業 プラスチック製品製造業 金属プレス加工業

施設介護業 施設介護サービス

職種:施設介護サービス  職務:施設介護サービス

【概要】

施設において、ケアスタッフとして、入所している利用者の食事・入浴等の介護サービス、および機能訓練やレクリエーション、アクティビティ等を行う。

【仕事の内容】

介護保険法、および個別の施設介護計画に基づき、利用者の状態に合った適切な施設介護サービスを提供する。サービス内容は、介護老人保健施設、特別養護老人ホーム等における利用者の食事・入浴等の介護サービス、および機能訓練やレクリエーション、アクティビティ等である。利用者の安全な施設生活を支えるとともに、ADLの維持向上を図り、生きる喜びや楽しみを提供し、自立支援を行う仕事である。

【求められる知識・経験】

(1)学歴要件や必要最低経験年数はないが、福祉や介護に対する総合的な知識が必要である。

(2)ケアスタッフとしての専門性を要求されており、介護技術、自立支援、介護予防の技術や知識のみならず、介護保険法・サービスの理解、基本的な医療や看護の知識、障害や疾病についての基本知識、ソーシャルワークやコミュニケーション等の基本知識も必要となる。

(3)介護サービスの品質管理のために、記録や報告を適切に行うことも求められており、介護内容や利用者の現状等について適切に言語化するとともに、報告・連絡・相談できる能力も求められている。

(4)対人援助サービスであり、基本的なコミュニケーション(気持ちを共有化する、相手の気持ちをくみ取る、言いたいことを伝える等)の能力も必須である。 

【関連する資格・検定等】

・介護職員初任者研修[都道府県または都道府県知事が指定した者が行う研修を修了]

・実務者研修 [厚生労働省の定める要件を満たした研修を修了]

・介護福祉士 [国家資格:厚生労働省]

・介護支援専門員(ケアマネジャー)[都道府県が実施する試験に合格]

・介護プロフェッショナル・キャリア段位制度(レベル2①、2②、3、4)

など 

【厚生労働省編職業分類(小分類)との対応】

361 施設介護員