「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」で顧客数を増加させる環境整備!

「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」

経営コンサルタントイディアルシーク㈱

〒700-0927 岡山市北区西古松2-26-22

 教育環境導入作成資料 パン製造業 施設介護業 卸売業(食品・菓子・雑貨等)

能力評価シート パン製造業 アパレル業 在宅介護業 施設介護業 ホテル業 プラスチック製品製造業 金属プレス加工業

施設介護業 相談・援助 6.専門指導職としてのスタッフの指導・育成

6.専門指導職としてのスタッフの指導・育成 レベル4

相談・援助の専門指導職として、ケアスタッフの意欲や能力・スキルを高める能力

①相談・援助のスーパーバイズ、スキル指導

○スタッフ個々のスキルや仕事に対する取組みの意識を把握し、スタッフのレベルやキャリア・プランに応じて育成計画を立案し指導している。
○相談・援助スタッフのスキルや利用者、家族とのコミュニケーションのとり方等について、レベルを把握し、客観的な立場で具体的な指導・助言を行っている。
○現場での創意工夫や良い取り組みについては、ほめ、勇気づけ、後押しをしている。
○利用者の不信感やスタッフのモチベーション低下を招かないように、現場でスタッフに指導・助言を行う場合は、利用者の面前でスタッフを注意したり叱ったりせず、後で声をかけるなど配慮し行っている。
○現場での問題解決や業務改善のために、現場への問題提起、問いかけ、働きかけを適切に行っている。
○チームケアを理解し、他職種との連携を図り、指導している。
○研修受講等を通じて自己のスキルアップに努めている。
○スタッフの休暇予定や利用者のキャンセルを把握し、適切にローテーション(シフト)を組んでいる。
○期首にスタッフと面談の機会を持ち、スタッフの希望する目標、上位者として期待する目標を確認したうえで、スタッフとともにその期の目標を設定し、達成を支援している。

②研修、勉強会の企画・実施

○施設内において、研修・勉強会、ミーティング、ケース会議等を定期的に開催している。
○相談・援助業務やケアマネジメントに関する知識・技術向上のための研修や勉強会において、講師の役割を果たしている。
○管理者と連携しながら、その時々の施設の課題やスタッフのニーズに応じて、研修や勉強会のテーマ設定を適切に行っている。
○実施した研修・勉強会の効果について、参加者に評価を聞くとともに、実践に結び付いているかどうかを検証し、次の運営につなげている。
○施設内外の研修、勉強会等について、個別に声をかける等してスタッフに参加を促している。

③メンタルヘルス

○スタッフの体調を把握するために声かけや観察を行っている。
○各スタッフと面談の機会を作り、スタッフの要望や悩みを聞き取り、把握・助言している。
○スタッフの悩み等の相談窓口となり、スタッフが一人で悩みを抱え込まないよう、動機づけや後押しを適切に行っている。
○スタッフの窓口として、管理者等との橋渡しを適切に行っている。

●必要な知識

1.介護保険法の知識
・介護保険法の財源構成と保険料負担の概要
・代表的なサービスの種類と内容
・介護保険の範囲内で行えるサービス、制約
2.その他の制度・施策の知識
・生活保護
・地域福祉施策
・高齢者虐待防止法、権利擁護制度等の制度・施策
・介護支援専門員等の関連資格・制度
3.ケアマネジメントに関する知識
4.介護職の倫理と職務
5.サービス実施の手順、留意点についての知識
6.モニタリングの意義、方法についての知識
7.各種カンファレンスの意義、方法についての知識
8.観察・記録の意義と技術についての知識
9.ケアワークにおけるソーシャルワークについての知識
10.障害と疾病についての知識
11.認知症に関する知識
12.医療と看護についての知識
13.生活支援の理念
・QOL、自立支援、介護予防7.モニタリングの意義
14. 人材育成に関する知識
・OJT
・Off-JT
・自己啓発支援
・キャリア形成支援
・コーチング、メンタリング