「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」で顧客数を増加させる環境整備!

「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」

経営コンサルタントイディアルシーク㈱

〒700-0927 岡山市北区西古松2-26-22

 教育環境導入作成資料 パン製造業 施設介護業 卸売業(食品・菓子・雑貨等)

能力評価シート パン製造業 アパレル業 在宅介護業 施設介護業 ホテル業 プラスチック製品製造業 金属プレス加工業

卸売業(食品・菓子・雑貨等) メーカー・サービス 6.各種情報システムの設計・運営に関する支援

6.各種情報システムの設計・運営に関する支援 レベル1

メーカーの情報戦略の立案、システム設計の作成や運営など情報システムに関わるサポートをする能力

①情報システムに関する基礎知識の習得とメーカーにおける情報システムに対するニーズの把握

○データベース、ネットワークなど情報システム業務に必要な基礎知識を習得している。
○情報システムに関する業務について上司から指導を受け、作業手順や課題について理解している。
○情報システムの日常業務について正しく理解したうえで、円滑な職務を遂行している。
○最新の情報技術の動向について情報収集に努めている。
○当該メーカーにおける情報システムに関するニーズについて把握している。

②情報システムの設計と運営

○システム開発に当たり、上司の指示に基づき効率的に業務を推進している。
○仕様書に従って、プログラムの作成や担当業務を遂行している。
○システムの開発に当たり、問題が生じた場合は、個人の判断で進めることなく、必ず上司に相談した上で解決している。

③成果の確認と次回へのフィードバック

○システム開発に関する報告書を定期的に提出している。
○担当業務に関して、問題点や改善点がないか自己評価を行っている。
○業務遂行上、疑問点や不明点があった場合は、上司に相談し、以後の業務に反映している。
○今後の課題や早急に習熟すべきノウハウなどを記録している。

●必要な知識

1.当該メーカーに関する知識
・企業理念、経営方針、経営目標、業績の動向
2.競合に関する状況
3.当該メーカー製品に関する知識
・商品の種類や品質
・商品別に対象とする顧客ターゲット
・商品別売上動向
・新製品情報
4.調査・マーケティングに関する専門知識
・マーケティング戦略策定
・市場環境分析
・ブランド育成
・プロモーション戦略
5.流通業界全般に関する知識
・流通に関する基礎知識
・流通政策の変化
・中間流通機能の変化
・小売業態構造の変化
6.情報システムに関する知識
・情報処理システムの基礎
・データベース
・ネットワーク概要
・情報通信の基礎
・その他最新技術の動向

6.各種情報システムの設計・運営に関する支援 レベル2

メーカーの情報戦略の立案、システム設計の作成や運営など情報システムに関わるサポートをする能力

①メーカーにおける情報システムに対するニーズの把握

○最新の情報技術の動向について情報収集に努めている。
○当該メーカーの経営戦略、情報化計画などを理解している。
○当該メーカーの情報システムに関するニーズについて、メーカー側の担当者と情報交換し、よく把握している。
○システム開発に当たり、自己の意見を積極的に提案している。
○システム開発に当たり、作業計画の立案を効率的に行っている。

②情報システムの設計と運営

○メーカーの業務システム分析を的確に行い、正確な現状認識のもとにシステム設計に関するサポートを行っている。
○メーカー担当者と連携して、システム設計やプログラム作成のサポートをしている。
○部下や後輩に対し的確な指示を与えながら、業務を推進している。

③成果の確認と次回へのフィードバック

○システムの効果・性能の評価を行い、メーカーに対し改善提案を行っている。
○システム開発業務の達成状況について自己評価している。
○現状の情報システムに関して、改善提案をしている。
○今後の課題や早急に習熟すべきノウハウなどを記録している。

●必要な知識

1.当該メーカーに関する知識
・企業理念、経営方針、経営目標、業績の動向
2.競合に関する状況
3.当該メーカー製品に関する知識
・商品の種類や品質
・商品別に対象とする顧客ターゲット
・商品別売上動向
・新製品情報
4.調査・マーケティングに関する専門知識
・マーケティング戦略策定
・市場環境分析
・ブランド育成
・プロモーション戦略
5.流通業界全般に関する知識
・流通に関する基礎知識
・流通政策の変化
・中間流通機能の変化
・小売業態構造の変化
6.情報システムに関する知識
・情報処理システムの基礎
・データベース
・ネットワーク概要
・情報通信の基礎
・その他最新技術の動向

6.各種情報システムの設計・運営に関する支援 レベル3

メーカーの情報戦略の立案、システム設計の作成や運営など情報システムに関わるサポートをする能力

①メーカーにおける情報システムに対するニーズの把握

○当該メーカーの経営戦略、情報化計画などを熟知している。
○当該メーカーの情報システムに関するニーズについて、メーカー側の担当者と情報交換し、よく把握している。
○システム開発プロジェクトの体制について、自己の意見を積極的に提言している。
○情報システム開発に当たり必要となる体系的な情報収集や調査分析を実施している。

②情報システムの設計と運営

○メーカーの業務システム分析を的確に行い、正確な現状認識のもとにシステム設計に関するサポートを行っている。
○システム開発及び運営の進捗状況及びコストを適切にマネジメントしている。
○部下や後輩に対し的確な指示を与えながら、業務を推進している。

③成果の確認と次回へのフィードバック

○システムの効果・性能の評価を行い、運用に関する問題点や改善点を把握し、次の計画に結びつけている。
○現状の情報システムに関して、メーカーに対し改善提案をしている。
○今後の課題や早急に習熟すべきノウハウなどを社内で共有化している。

●必要な知識

1.当該メーカーに関する知識
・企業理念、経営方針、経営目標、業績の動向
2.競合に関する状況
3.当該メーカー製品に関する知識
・商品の種類や品質
・商品別に対象とする顧客ターゲット
・商品別売上動向
・新製品情報
4.調査・マーケティングに関する専門知識
・マーケティング戦略策定
・市場環境分析
・ブランド育成
・プロモーション戦略
5.流通業界全般に関する知識
・流通に関する基礎知識
・流通政策の変化
・中間流通機能の変化
・小売業態構造の変化
6.情報システムに関する知識
・情報処理システムの基礎
・データベース
・ネットワーク概要
・情報通信の基礎
・その他最新技術の動向