「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」で顧客数を増加させる環境整備!

「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」

経営コンサルタントイディアルシーク㈱

〒700-0927 岡山市北区西古松2-26-22

 教育環境導入作成資料 パン製造業 施設介護業 卸売業(食品・菓子・雑貨等)

能力評価シート パン製造業 アパレル業 在宅介護業 施設介護業 ホテル業 プラスチック製品製造業 金属プレス加工業

卸売業(食品・菓子・雑貨等) リテール・サービス 4.マーチャンダイジングに関する支援

4.マーチャンダイジングに関する支援 レベル1

小売業のマーチャンダイジング戦略(品揃え・プロモーション等)を踏まえ、それを実現する為に的確なサポートを遂行する能力

①ニーズの把握と自社の現状把握

○得意先小売業がどのようなマーチャンダイジング戦略を計画・立案・実行しているか把握している。
○得意先小売業の各マーチャンダイジング戦略の個別条件(スケジュール等)を理解している。
○得意先小売業が、どの店舗でどの時間帯にどの支援策を実施するか理解している。
○得意先小売業に対し、自社がどのような支援策を計画・立案・提案したか把握している。
○曖昧な点があれば、本部及び売り場責任者に質問し、解決している。

②各種支援策の実施

○棚割計画(プラノグラム)を提案・助言している。
○プロモーションを提案・助言している。
○プライシング(価格付け)を提案・助言している。
○POP作成等をサポートしている。
○その他、得意先小売業が必要とする業務をサポートしている。

③成果の確認及び次回へのフィードバック

○得意先小売業が要望する各支援が適切に行われたかどうか、得意先小売業の担当者にヒアリングし、それをベースに自己評価している。
○単品管理の視点から、個別マーチャンダイジング戦略が商品の売上及び利益に与えた影響を把握している。
○今後の課題や早急に習熟しておくべきノウハウなどを記録している。

●必要な知識

1.得意先小売業に対する知識
・企業理念、経営方針、経営目標(中長期及び本年度)、店舗及びカテゴリーの売上目標・利益目標 など 
2.競合店に関する状況
3.商品及びカテゴリーに関する知識  
4.マーチャンダイジングに関する知識
・品揃えに関する知識
・プラノグラムに関する知識
・プロモーションに関する知識
5.プライシングに関する知識
・POP作成に関する知識
・その他マーチャンダイジングに関する知識
6.小売業本部及び店舗との商談
・必要とされる業務を聞き出す能力
・話し方・話法
・敬語の使い方 など

4.マーチャンダイジングに関する支援 レベル2

小売業のマーチャンダイジング戦略(品揃え・プロモーション等)を踏まえ、それを実現する為に的確なサポートを遂行する能力

①ニーズの把握と自社の現状把握

○得意先小売業がどのような目的からマーチャンダイジング戦略(品揃え戦略・プロモーション戦略など)を計画・立案・実行しているか把握している(広く顧客を呼び寄せるため、既存の優良顧客を維持するためなど)。
○得意先小売業がベンダーに対しどのような支援策を必要としているか、理解している(小売業とベンダーの役割分担を理解している)。
○自社はどのような支援を行うことができるか理解している。
○どれくらいの資源(人材及びコストなど)を必要とするか理解している。
○既に他のベンダーがどのような支援を行っているか、あるいは今後行う予定であるか理解している。
○マーチャンダイジングに関する小売業本部及び店舗の役割を理解している。
○曖昧な点があれば、本部及び売り場責任者に質問し、解決している。

②各種支援策の実施

○棚割計画(プラノグラム)を作成している。
○プロモーション計画を作成している。
○プライシング(価格付け)計画を作成している。
○得意先小売業がチラシを作成する際、助言している。
○得意先小売業が必要とする、その他マーチャンダイジング計画を作成している。

③成果の確認及び次回へのフィードバック

○得意先小売業が要望する各支援が適切に行われたかどうか、得意先小売業の担当者にヒアリングし、それをベースに自己評価している。
○カテゴリーマネジメントの視点から、マーチャンダイジングに関する各支援がカテゴリーの売上及び利益に与えた影響を把握している。
○他の小売業において展開可能かどうか、可能性を検討している。
○本来小売業の業務であるマーチャンダイジングに関する支援に対し、フィービジネス化することが可能かどうか検討している。

●必要な知識

1.得意先小売業に対する知識
・企業理念、経営方針、経営目標(中長期及び本年度)、店舗及びカテゴリーの売上目標・利益目標 など 
2.競合店に関する状況
3.商品及びカテゴリーに関する知識  
4.マーチャンダイジングに関する知識
・品揃えに関する知識
・プラノグラムに関する知識
・プロモーションに関する知識
5.プライシングに関する知識
・POP作成に関する知識
・その他マーチャンダイジングに関する知識
6.小売業本部及び店舗との商談
・必要とされる業務を聞き出す能力
・話し方・話法
・敬語の使い方 など