「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」で顧客数を増加させる環境整備!

「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」

経営コンサルタントイディアルシーク㈱

〒700-0927 岡山市北区西古松2-26-22

 教育環境導入作成資料 パン製造業 施設介護業 卸売業(食品・菓子・雑貨等)

能力評価シート パン製造業 アパレル業 在宅介護業 施設介護業 ホテル業 プラスチック製品製造業 金属プレス加工業

卸売業(食品・菓子・雑貨等) リテール・サービス 11.各種情報システムの設計・運営に関する支援

11.各種情報システムの設計・運営に関する支援 レベル1

小売業の情報戦略の立案、システムの設計及び運営など情報システムに関するサポートをする能力

①ニーズの把握と自社の現状把握

○得意先小売業の情報システム設計・運営に関する方針について理解している。
○得意先小売業における情報システムに関するニーズについて、小売業側の担当者と情報交換し、よく把握している。
○最新の情報技術の動向について情報収集に努めている。
○データベース、ネットワークなど情報システム業務に必要な基礎知識を習得している。
○情報システムに関する業務について上司から指導を受け、作業手順や課題について理解している。

②情報システムの設計と運営

○システム開発に当たり、上司の指示に基づき効率的に業務を推進している。

③成果の確認及び次回へのフィードバック

○システム開発に関する報告書を定期的に提出している。
○システム設計・運営が不適切だった場合、改善点について具体的に列挙している。
○担当業務に関する問題点や改善点について上司に相談した上で、内容や業務プロセスの見直しを定期的に実施している。
○今後の課題や早急に習熟すべきノウハウなどを記録している。

●必要な知識

1.得意先小売業に対する知識
・企業理念,、経営方針、経営目標(中長期及び本年度)、店舗及びカテゴリーの売上目標・利益目標 など  
2.競合店に関する状況
3.小売業の経営支援に関する知識
・調査・マーケティングに関する専門知識
・流通業界全般に関する知識
・市場情報・商圏情報に関する知識
4.情報システムに関する知識
・情報処理に関する基礎知識
・データベースに関する知識
・ネットワークに関する知識
・その他最新技術の動向の把握
5.小売業をとりまく環境に関する知識
・流通政策の変化
・中間流通機能の変化
・小売業態構造の変化
6.小売業本部及び店舗へのヒアリング
・必要とされる情報を聞き出す能力
・話し方・話法
・敬語の使い方 など

11.各種情報システムの設計・運営に関する支援 レベル2

小売業の情報戦略の立案、システムの設計及び運営など情報システムに関するサポートをする能力

①ニーズの把握と自社の現状把握

○得意先小売業の情報システム設計・運営に関する方針について理解している。
○得意先小売業における情報システムに関するニーズについて、小売業側の担当者と情報交換し、よく把握している。
○自社はどのような情報システム設計・運営ができるか理解している。
○どれくらいの資源(人材及びコストなど)を必要とするか理解している。

②情報システムの設計と運営

○小売業の担当者と連携して、システム設計やプログラム作成をしている。
○部下や後輩に対し的確な指示を与えながら、業務を推進している。

③成果の確認及び次回へのフィードバック

○システム開発業務の進捗状況について把握している。
○システム設計・運営が不適切だった場合、改善点について具体的に列挙している。
○担当業務に関する問題点や改善点について上司に相談した上で、内容や業務プロセスの見直しを定期的に実施している。
○今後の課題や早急に習熟すべきノウハウなどを記録している。

●必要な知識

1.得意先小売業に対する知識
・企業理念,、経営方針、経営目標(中長期及び本年度)、店舗及びカテゴリーの売上目標・利益目標 など  
2.競合店に関する状況
3.小売業の経営支援に関する知識
・調査・マーケティングに関する専門知識
・流通業界全般に関する知識
・市場情報・商圏情報に関する知識
4.情報システムに関する知識
・情報処理に関する基礎知識
・データベースに関する知識
・ネットワークに関する知識
・その他最新技術の動向の把握
5.小売業をとりまく環境に関する知識
・流通政策の変化
・中間流通機能の変化
・小売業態構造の変化
6.小売業本部及び店舗へのヒアリング
・必要とされる情報を聞き出す能力
・話し方・話法
・敬語の使い方 など

11.各種情報システムの設計・運営に関する支援 レベル3

小売業の情報戦略の立案、システムの設計及び運営など情報システムに関するサポートをする能力

①ニーズの把握と自社の現状把握

○得意先小売業の情報戦略(長期・中期・短期)について理解している。
○得意先小売業の情報システムに関するニーズについて把握している。
○得意先小売業の情報システムの設計・運営を実現するうえで、実現性の点からどのような方策を講じるべきか理解している。
○自社はどのような情報システム設計・運営ができるか理解している。
○どれくらいの資源(人材及びコストなど)を必要とするか理解している。
○他の小売業の成功事例などを把握している。

②情報システムの設計と運営

○部下に的確な指示を出しながら、経営上の相談・指導などの業務を円滑に行っている。
○部下からの質問に対し、自己の経験を踏まえながら、的確に答え、業務を円滑に行っている。

③成果の確認及び次回へのフィードバック

○システム開発業務の進捗状況について把握している。
○情報システムの設計・運営に関するサポートが不適切だった場合、改善点について列挙している。
○他の小売業においても展開可能かどうか、可能性を検討している。
○情報システムの設計・運営をフィービジネス化することが可能かどうか検討している。

●必要な知識

1.得意先小売業に対する知識
・企業理念,、経営方針、経営目標(中長期及び本年度)、店舗及びカテゴリーの売上目標・利益目標 など  
2.競合店に関する状況
3.小売業の経営支援に関する知識
・調査・マーケティングに関する専門知識
・流通業界全般に関する知識
・市場情報・商圏情報に関する知識
4.情報システムに関する知識
・情報処理に関する基礎知識
・データベースに関する知識
・ネットワークに関する知識
・その他最新技術の動向の把握
5.小売業をとりまく環境に関する知識
・流通政策の変化
・中間流通機能の変化
・小売業態構造の変化
6.小売業本部及び店舗へのヒアリング
・必要とされる情報を聞き出す能力
・話し方・話法
・敬語の使い方 など