「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」で顧客数を増加させる環境整備!

「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」

経営コンサルタントイディアルシーク㈱

〒700-0927 岡山市北区西古松2-26-22

 教育環境導入作成資料 パン製造業 施設介護業 卸売業(食品・菓子・雑貨等)

能力評価シート パン製造業 アパレル業 在宅介護業 施設介護業 ホテル業 プラスチック製品製造業 金属プレス加工業

プラスチック製品製造業 全職務共通 1.ユーザー志向

1.ユーザー志向 レベル2

ユーザーのニーズを継続的に理解し、それを踏まえて製品を製作・改善する能力

①ユーザーのニーズの把握

○ユーザーが満足する品質や価格、納期(QCD)のポイントを知っている。それぞれの切り口で何が求められているか理解している。
○ユーザーが期待する製品を把握しながら、ユーザーが最善と思う製品を作り上げるよう努力している。

②ニーズへの対応

○ユーザーのニーズを踏まえながら、製品の改善点がないか、上司や先輩と話し合いをしている。
○ユーザーのクレームが発生した場合、上司や先輩の指示をよく聞き、理解して対応している。

●必要な知識

1.  ユーザーの業務に関する知識
・製品
・製品の用途
・性能
・生産ライン
2.  ユーザー満足度に関する知識
・ユーザー満足度調査
・ユーザー満足度把握・測定手法

1.ユーザー志向 レベル3

ユーザーのニーズを継続的に理解し、それを踏まえて製品を製作・改善する能力

①ユーザーのニーズの把握

○製品に関する専門家として、ユーザーが満足する品質や価格、納期(QCD)のポイントを知っている。それぞれの切り口で何が求められているか理解している。
○ユーザーならびに最終ユーザーの立場に立ちながらニーズの理解に努め、ユーザーや最終ユーザーのニーズを最優先して行動している。

②ニーズへの対応

○ユーザーのニーズを踏まえながら、製品の改善点がないか、職場全体で話し合いをしている。その結果を行動につなげている。
○ユーザーのクレームが発生した場合、原因を仮説的に捉え、対策を考えている。

●必要な知識

1.  ユーザーの業務に関する知識
・製品
・製品の用途
・性能
・生産ライン
2.  ユーザー満足度に関する知識
・ユーザー満足度調査
・ユーザー満足度把握・測定手法

1.ユーザー志向 レベル4

ユーザーのニーズを継続的に理解し、それを踏まえて製品を製作・改善する能力

①ユーザーのニーズの把握

○担当製品に関する第一人者として、ユーザーが満足する品質や価格、納期(QCD)のポイントを知っている。生産ラインの改善を意識して、関係部署にユーザー情報を提供している。
○常にユーザーや最終ユーザーの期待を上回る対応を図り、ユーザーにとって最高のパフォーマンスを提供している。

②ニーズへの対応

○ユーザーのニーズを踏まえながら、製品の改善点がないか、職場全体で話し合いをしている。その結果を製品や製造ラインの改善に反映させている。
○ユーザーのクレームが発生した場合、原因を確実に捉え、対策を練り、部下に適切な指示をし、同時に再発防止に策を講じている。

●必要な知識

1.  ユーザーの業務に関する知識
・製品
・製品の用途
・性能
・生産ライン
2.  ユーザー満足度に関する知識
・ユーザー満足度調査
・ユーザー満足度把握・測定手法