「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」で顧客数を増加させる環境整備!

「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」

経営コンサルタントイディアルシーク㈱

〒700-0927 岡山市北区西古松2-26-22

 教育環境導入作成資料 パン製造業 施設介護業 卸売業(食品・菓子・雑貨等)

能力評価シート パン製造業 アパレル業 在宅介護業 施設介護業 ホテル業 プラスチック製品製造業 金属プレス加工業

卸売業 運送業務

12.輸配送作業における基本動作

A:大変評価できる(組織の価値観と個人の価値観を明確に区分し的確な行動ができている)

B:評価できる(組織の価値観を理解している)

C:評価できない(改善方法の検討が必要・組織の価値観を明確に伝える必要がある)

①乗務開始前に所定の日常点検を行っており、車両の清掃を行っている。

A:乗務開始前の車両の点検、清掃を適切に行い、周囲の模範となっていた
B:乗務開始前の日常点検、車両の清掃を規定通りにおこなっていた
C:所定の日常点検をきちんと行っていなかったり、車両の清掃を行っていないなど少なからず問題があった

②乗務開始前、乗務終了後に点呼を受け、所定の報告や指示を受けている。

A:乗務開始前、乗務終了後の点呼をきちんと受けており、所定の報告を行い、また、指示を受けていた
B:点呼や所定の報告、指示等について、基本的動作はほぼできていた
C:点呼や所定の報告、指示等について、基本的動作ができていなかった

③運行管理者の指定する車両に乗務し運行指示書の指示内容に従い適正に輸配送作業を行っている。

A:運行指示書の指示内容に従い、適正な輸配送作業を行っていた
B:運行指示書の指示内容に従い、おおむね適正に輸配送作業を行っていた
C:運行指示書に従った適正な輸配送作業ができておらず、たびたび注意や指導が必要だった

④乗務の開始・終了地点、日時、乗務距離、貨物の積載状況、運行遅延・事故の発生等の所定事項を記録し、乗務後点呼時に提出している。

A:所定事項を正確に記録し、乗務後点呼時に提出していた
B:所定事項を記録し、乗務後点呼時に提出するといった基本動作がほぼできていた
C:所定事項を記録していなかったり、乗務後点呼時に提出しないことが少なからずあり、たびたび注意や指導が必要であった

⑤情報機器(バーコードスキャナー、ハンディターミナル、デジタルタコグラフ等)の目的や使用方法を理解し、使いこなしている。

A:情報機器の目的や使用方法を理解し、使いこなしていた
B:情報機器の目的や使用方法をおおむね理解しており、大きな問題なく使用できていた
C:情報機器の目的や使用方法の理解が充分でなく、使用方法を間違えたりすることがたびたびにあった