「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」で顧客数を増加させる環境整備!

「1.従業員能力の向上」「2.経営効率の向上」「3.顧客満足度の向上」

経営コンサルタントイディアルシーク㈱

〒700-0927 岡山市北区西古松2-26-22

 教育環境導入作成資料 パン製造業 施設介護業 卸売業(食品・菓子・雑貨等)

能力評価シート パン製造業 アパレル業 在宅介護業 施設介護業 ホテル業 プラスチック製品製造業 金属プレス加工業

卸売業 運送業務

13.輸配送作業における技能

A:大変評価できる(組織の価値観と個人の価値観を明確に区分し的確な行動ができている)

B:評価できる(組織の価値観を理解している)

C:評価できない(改善方法の検討が必要・組織の価値観を明確に伝える必要がある)

①走行速度とその制動距離、車間距離、追い越しに必要な距離、構造に起因した死角、内輪差等を理解し、適切に対応した運転をしている。

A:運転する車両の特性を良く理解しており、その特性に応じた運転技能を身につけていた
B:運転する車両の特性をおおむね理解しており、運転の際に大きな問題はなかった
C:車両の特性に応じた適切な運転ができていなかった

②荷崩れ等による運搬中の落下を防止するため、偏加重が生じないように積載、また、ロープ又はシートがけ等の適正な処置をしている。

A:車両への積載、荷崩れ防止のためのロープ又はシートがけといった作業を、貨物の種類等に応じて適切に行っていた
B:車両への積載、荷崩れ防止のためのロープ又はシートがけといった作業ほぼできており、大きな問題はなかった
C:車両への積載、荷崩れ防止のためのロープ又はシートがけといった作業ができておらず、少なからず問題があった

③顧客側の荷役条件(荷姿、大きさ、重量等)のもとで、テールゲート等を利用し、安全な積卸し作業を遂行している。

A:顧客側の荷役条件(荷姿、大きさ、重量等)のもとで、安全な積卸し作業を遂行していた
B:積卸し作業をほぼ適切に行っており、大きな問題はなかった
C:積卸し作業の際に、作業者や貨物の安全性の確保ができていないなど、少なからず問題があった